柴犬とキャンプ|モンベル五ケ山ベースキャンプで冬キャンプ

こんにちはpicoです。

今年はテントを買い―の、冬キャンプをはじめーので柴犬とキャンプを満喫している我が家。

年末に今年最後のキャンプに行ってまいりました。

前回のキャンプはこちら↓

今回行ったキャンプ場はこちら

モンベル五ケ山ベースキャンプ

基本1日の様子について書いていますが、結論として今回利用してみての感想はというと―

✔混んでいたけどスタッフさんの対応が手早くてスムーズだった。

✔どこのサイトもトイレが近くて楽チン。

✔設備が綺麗。

✔電源使用料込みだが、宿泊料はちと高い。(ドギーサイト)

✔ドッグラン形式なので、自由で楽しい&ラクチン

✔売店の商品が種類豊富なので助かる。

✔景観の良さは望めない。

モンベル五ケ山ベースキャンプ|アクセス

✔那珂川市大字五ケ山1397-46

✔営業時間10:00~19:00

✔長崎自動車道 東脊振ICより車で24分

坂本峠を経由して行けますが、行った日は通行止めになっていました。

積雪とか凍結とかそういった理由だとは思いますが、通行止めの際は強制的に東背振トンネル有料道路を通っていくことになりますので、現金のご準備を。

料金は普通車¥320也。

地味に高い。

トンネル付近も積雪した雪が解けずに残っており、途中道路がやや凍結もしていたのでご注意を。

料金所のスタッフさんかな?せっせと雪を道路脇に避けていました。

モンベル五ケ山ベースキャンプ|いざ冬キャンプ

13:00 チェックイン

キャンプ場を利用したのは12/30でしたが、奇跡的にも予約が取れました。

到着したら、一旦車を停めて管理棟で必要書類に記入し料金を支払います。

駐車場

シバーズ連れですので、狂犬病と混合ワクチンの接種証明書も忘れずに提出。

(途中、持ってくんの忘れていて家に取りかえったのだった)

管理棟。
モンベルお馴染みのクマさんもいるよ。

軽く説明を聞いて、入場券をもらっていざキャンプサイトへ。

今回はドッグラン形式のドギーサイトに宿泊です。

✔ドギーサイトおおまかな概要

・全6区画

・11m×11m

・フェンス外に車1台分駐車スペース、電源あり(使用料は宿泊代に込み)

・料金(3~11月¥11,000、12~2月¥8,800)

―モンベルHPより

今回はD2ですね。

ちなみにどの区画もトイレが近いので(全3カ所かな?)、めっちゃ助かったー-。

トイレは普通に綺麗です。

トイレ。

シャワー室もありますよ。

炊事場?

こういう簡易っぽい炊事場とは別に、広い炊事場も中央にありました。

灰入れ。

15:00 テント設営

テント設営は、今回はスムーズにイケました。

風ないし、平地だしで…ペグも全部は打ち込まず、主要箇所だけ。(ほとんどくまちゃんが打ち込んだ)

はしっこに設営して、あとはスペースを広く取るつもりだったんですが…

お隣のコギちゃん(7か月)

テントの裏っかわでずっとお友達と追いかけっこしてんだから。笑

走りながらガウガウぽんちゃんが言うもんだから、騒がしいったらありゃしない。

ほかの方にご迷惑になりそうだったので、言ったよね。

静かに遊んでよって。

ちなみに、チェックインからチェックアウトまで、お隣とよく追いかけっこしとりました。笑

遊んでくれてありがとうね、コギちゃん。

16:00 散策

さて、テントを張ってひと息ついたら軽くキャンプサイト内をお散歩します。

ずんずんずん

入口から反対側のぞきこむと、山を下る道路がなんだかキレイに見えました。

雪がまだ残っていて、雪遊びでもしようと思ったんだけどシャリシャリのシャーベッド状で遊べなかった。笑

踏むと靴がビシャビシャになる感じ。
やめといた。
でこぽん「かまへん、かまへん」
―いや、風邪ひくって!
冷たいから抜き足差し足になってるやん。
ゴロー「僕は…冷たいのは遠慮しときます」
―賢明な判断ですね。

再び管理棟に行って、なぜかアイスが食べたくなって購入(こんな寒いのに)。

管理棟は売店も兼ねていて、薪や炭、お湯で出来る食べ物類からアルコール、ロックアイス…

とにかくいろんなものが販売してました。

結局お酒が足りんくって、ビールも買ったよね。

管理棟の横には、グランピングサイトが。

薪ストーブもあって、満室でしたね。

キャンプ初心者にはめちゃいいかも。

こうやってキャンプサイトをぐるっと一周していると、ほかの人たちのキャンプスタイルを見ることが出来ておもしろいんです。

てかみんな結構本格的すぎて。笑

レイアウトとかグッズとかもう雑誌で見るレベル。

全体的に子連れ家族や、グループキャンプが多い印象でワイワイ系のキャンプ場かな。

ソロキャンの方は…いなかったような。

16:30 休憩

アイスを食べたら身体が冷えたので(あたりめーだ)、ホットココアを飲んで

でこぽんが区画内の散策で忙しそうだったので、ゴローで暖をとる。笑

こんな写真を何枚も撮りました。

遊んでるやん。

ちょい迷惑そうやな。笑

さてさて…でこぽんが戻ってきたところで、夕食の準備でも始めますか。

17:00 夕食

まずは先にシバーズの食事から準備します。

今回はふるさと納税で購入した鹿肉を煮ることに。

じっ。

途端に圧がスゴイ。

焼いてもいいんだけど…焦げ付くしなぁ。

ついでに水分摂取しとこって感じで。

そんな近くで待たんでもいいって。笑

このあとめずらしくよく食べてくれました。

キャンプとか旅行だと、食べないことが多いんだよね。

そんで、私たちの今日のメニューはというと―

キムチ鍋ですね。

ストーブで調理。

ちなみに野菜類は自宅でカットして持ってきました。

下ごしらえ。

んで、鍋で作っている間に、焚火タイム。

やー--っ!!

前回ほど薪に興味を示すわけでもなく、焚火の向こうでワンプロする2頭。

そんで飼い主たちはお酒をば。

私はデコポンチューハイ。

ちょっと甘めなんでごはんには合わないな。

寒い中食べたキムチ鍋はマシッソヨでした。

残り汁は、ジップロックにキッチンペーパー入れてそこに染みこませて処分。

うどんとかしてもいいけど…

12/30なのもあって、なぜかカップ蕎麦持ってきてたんだよねぇ…。

年越しは明日だっつーのに。笑

食後はまたコーヒーのんだリ、ストーブ当たったりしてグダグダ。

21時頃より就寝準備。

21:00 就寝

早くないか…?

って思うかもだけど、寒いのでこの時間になるともう寝室に籠っている方が多いような感じでした。

トイレいく時に見かけたけど、プロジェクターでクレヨンしんちゃん見てる方がいて、いいなぁって単純に思ったよね。

さて、わが家も就寝準備です。

足を拭きふき。

日中、さんざんドギーサイトを駆け回った泥だらけの脚をきちんと拭き上げます。

でこぽんもゴローもこの時間にはウトウト。

寝室。

今回は電源が使えるので、電気ヒーターを持ってきていました。

\冬キャンに欠かせないグッズはこちら/

前回のキャンプで暗いなぁと思って追加で購入したLEDライトも、ちょうどいい明るさで暗くても作業がしやすかった。◎

夜はやっぱり寒かったけど、まぁまぁ寝れました。

7:30 起床

もう朝から「早く出せー」って足元でぷうぷう鳴くでこぽん。

ゴローはわりとギリギリまで寝ていたかな。

お隣のコギちゃんが外に出ている気配がしたので、わが家もシバーズを外へ。

はよ。

朝ごはんはホットサンドを作成して食べました。(写真撮り忘れた)

んでストーブでお湯沸かして、コーヒーのんで。

でこぽんとコギちゃんはまた駆けっこして遊んでいた。

9:00 撤収

チェックアウトが11時だったので、色々考えるとあんま時間ないじゃんってなって荷物の撤収を開始。

遊び足りない…

帰るんですか?

グランドシートが案の定ビシャビシャだったので、先にインナーテントを畳んで色々やる間にグランドシートを干しといた。

テントの撤収は前回より早くできたかな。

11:00 チェックアウト

なんだかんだで結構ギリギリでチェックアウト。

ゴミは分別して捨てていけるので助かりました。

2泊するっぽい方もいて、いつかはチャレンジしてみたいけど、シバーズが退屈しそうだしなぁ…

モンベル五ケ山ベースキャンプ|まとめ

ドッグランスタイルだったので、シバーズは楽しそうだったし飼い主側もすごくラクチンでした。

なかなかないよね、こういうサイト。

平地だしでテントも設営しやすい。

設備環境も綺麗で整っているので、宿泊代はちと割高でも納得ものですね。

いつかまた利用したいと思います。

なんかもうちょっと、テントのリビングスペースを充実させたいけど、これ以上荷物が増えるのもなー-ってとこで悩み中。