柴犬とデリカD5で車中泊ブログ|車中泊での風呂事情|ルートと入浴場所の決め方

このブログでは柴犬と夫婦の多頭飼いライフ(日常と旅)を中心に発信しています。

いつもブログへの訪問ありがとうございます。

皆さんの訪問が大変励みになっています。

こんにちはpicoです。

突然ですが―

車中泊をされたことがない方はこんな素朴な疑問があるかもしれません。

\車中泊の時ってお風呂はどうしてるの?/

そこで今回はわが家の”車中泊でのお風呂事情”についてご紹介します。

車中泊でお風呂に入るタイミング

仮眠場所に移動する前に入る。

銭湯の場所やスケジュールの都合でたまに夕方に入ったりもありますが、基本は最後が多いですね。

個人的に入浴してからあまりウロウロしたくないので、最後のほうにしています。笑

入らないという選択肢はないかな。

髪が翌日ウエッティになって気持ち悪いので無理です…。

どこで入浴するのか?|入浴場所を決めるポイント

どこでっていうより、いつも選択肢がそれしかないんですが、

いつもスーパー銭湯で入ります。

わざわざ字を大きくして言うまでもない。笑

銭湯といっても意外とたくさんあってですね―

そこで選ぶポイントを上げておきますね。

◇スーパー銭湯を見つける手順

➀翌日の目的地に近い場所の道の駅(仮眠場所)をチョイス

②Googlemapを利用し現在地から道の駅に行くまでのルートでいつくかスーパー銭湯を探す

③複数候補から銭湯を選ぶ

◇スーパー銭湯を選ぶ基準

✔安いところ(今まで1番安かった銭湯は300円だった)。

✔仮眠所(道の駅)から近い。

✔21:00~22:00くらいまで営業している。

(バタバタしたくないので)

✔混雑してなさそうなところ。

こんな感じです。

スーパー銭湯は安いとアメニティ系(シャンプーリンス等やドライヤーも)は一切ないところが大半なのであしからず。

入浴とっても、烏の行水で20分程度で終わるので銭湯に質は求めておらず。

安くて身体が綺麗になればいいかなっていう。

場所によっては洗い場にシャワーがついていなかったりとか、そういう古い銭湯もあって面白いですよ。

私はわざわざ銭湯に行く習慣がなかったので、スーパー銭湯って案外利用客が多くてびっくりしました。

わが家のお風呂グッズ

お風呂グッズ…といってもたいしたもんじゃないですが、こんな感じです。

これをサクッと担いで、サクッと入浴してきます。

夫は、トラベルセット(ポーチみたなのに入っているやつ)のシャンプーとボディソープを使い、

私は家にあるボディソープやシャンプーとリンスボトルを、そのままドンとビニールバッグに入れて持って行ってます。

銭湯では使用しませんが、歯ブラシもこのビニールバッグに入れています。

あと私は化粧水だけ一緒に盛って行ってますね。車中泊でのスキンケアは化粧水だけなんですよね…。

着替えを入れたナイロンバッグは1人1個持ってます。

これは荷作りする段階ですでに一式入れておくとスムーズですね。

下着とか小さな衣類をあんま外でゴソゴソ出したりすると、落としたりして紛失しそうなので。

写真がないんですが、下着や靴下の汚れものはダイソーで買ったランドリーネットに入れています。

ポーチにもなって、そのまま洗濯機に放り込めるので便利です。

↑こんなやつですね。

小さいものなら百均で買えるので、そっちのほうでも十分です。

タオルは濡れているので、加湿目的で車内で干す方もいらっしゃいますが、うちはちょっと手狭なので、もうビニール袋に入れてしまっています。

まとめ|SAでシャワーという選択肢もあるらしい

私は1回くらいしか利用したことがないのですが、大きなSAだとシャワーや銭湯があったりもするのでそこを利用するのも手だとは思います。

あくまで今回は我が家のやり方なので「そんなやり方もあるんだな」程度で見てもらえたらと。

車中泊の記事はほかにありますので、よかったら見てみてくださいね。